マイルの達人が勧める最強のクレカ組み合わせ~あらゆる支払いをマイルに集結~

今回紹介する達人は、自分のライフスタイルに合わせた選りすぐりの2枚のクレカで年間およそ2万マイルも貯めるという、会社員T.Oさんだ。

■達人のプロフィール
T.Oさん  会社員 41歳
家族構成:妻、一人息子の家族3人
大型連休を利用して年に2回は家族で海外旅行に行くのが楽しみ。

会社員のT.Oさんはユナイテッド航空のマイレージプラスのマイルを年間およそ2万マイルは貯めているというマイル貯めの達人。年間にそこまでのマイルを貯めることが出来る秘訣はなんなのか!?

T.Oさんに爆速マイル貯めの秘訣を聞いたところ、

「カードの支払いで貯まるポイントがすべてマイルに集約されるよう、クレジットカード選びは本当に慎重に考えました。色々調べた結果、今持っている2枚のカードにたどり着きましたが、今のところマイラーとしては最強の2枚なんじゃないかなって(笑)まぁ、でもこの2枚が今の僕のライフスタイルに合っていて貯めやすいんですよね。」

と笑って話してくれた。ではそんな達人マイラーのT.Oさんのメインとサブの2枚を紹介しよう。

【達人の2枚】

▼T.Oさんのメインカード
MileagePlusセゾン アメリカン・エキスプレス®カード

このカードの特徴はなんといっても「マイルアップメンバーズ」。有料プランだがマイルへの高い還元率は、日常の支払いでコンスタントにマイルをゲットしていくためのマイラーとしては必須の1枚。さらに毎年のカード更新時には500マイルが貰えるという優れもの。

▼T.Oさんのサブカード
・ANA VISA ワイドゴールドカード(三井住友カード)

入会、継続更新時に2000マイルが貰えるほか、搭乗毎に貰えるボーナスマイルが一般カードよりも2.5倍も高い25%。マイラーなら見逃すわけにはいかない1枚。
また、ANAのカードラウンジが使えるほか、空港免税店でのショッピングや機内販売は10%割引で利用できるので、貯めたマイルで旅行など空港利用時には役に立つこと間違いない。

マイルを貯めやすいカード選びを考え抜いたT.Oさんだが、カード選び同様、一番気にしているのは日常の何気ない支払いや買い物などの出費で得られるポイントをほぼマイルにつなげること。特に定期的に支払いの発生する公共料金や各種保険料などはポイントの稼ぎどころ。これらは全てクレジットカードで支払いポイントを漏れなく貯めてマイルを獲得。
また、日常の支払いでのマイル獲得の効果をより高めてくれているのが
T.Oさんがメインカードに据えている「MileagePlusセゾン アメリカン・エキスプレス®カード」の有料プラン「マイルアップメンバーズ」。これはショッピングでの支払い1000円につき15マイル還元と非常に高い還元率を誇っている。
T,Oさんは普段車を利用するのだそうだが、なんとコスモ石油で利用すると1000円につき20マイルも獲得できるというのだ。T.Oさん同様、通勤や出張などで普段車を頻繁に利用する人なら驚くほどはやくマイルが貯まるはずだ。

そして最後にT.Oさんに「なんでANAマイルじゃなくてユナイテッド航空のマイレージプラスのマイルを貯めているんですか?」という質問をしてみたところ、ここでも達人ならではの回答をしてくれた。

「これは、出張も含めてプライベートでもよく旅行で航空券を利用するので気が付いたのですが、GWや年末年始などハイシーズンにはANAマイルだと、例えば東京→千歳間のフライトに必要なマイル数が通常時よりも2000マイル以上一気に上昇しちゃうことがよくあります。でもマイレージプラスの場合、必要なマイル数が変動しないので時期によってかなりお得なんですよ」と。

以上が達人マイラーT.Oさんが教えてくれたマイル貯めの秘訣と、こだわりのメイン・サブカード2枚だ。

今回は達人T.Oさんの「自分的最強の組み合わせ」カード2枚を見せてもらったが、冒頭でT.Oさんが言っていた通り、クレジットカードの組み合わせに正解はなく、「自分の日常」にどれだけ近いかを起点に、最短最速で目的のポイント(今回はマイル)が貯められるかを考えていくのが良いだろう。

これからマイラーを目指す貴方のベストカード選びの一助になることを祈っている。

コメントする